サクラ属の果樹を栽培する場合、一番最初に知っておかなければならない事は
剪定や摘心等の果実を収穫する為の管理方法では無くプラムポックスウイルスの存在です。




アプリコット


ゴールドコット・ハーコットを栽培しています。
基本的にアンズは自家結実する果樹です。

開発元であるカナダの農業省の資料によると
両品種とも自家結実するので
授粉樹は不要とされています。

当園のゴールドコット&ハーコットは
カナダで開発された欧州系のアプリコットですが
果樹研究所の交配試験レポートによると
国産の梅やアンズとの親和性が非常に低く
ほぼ不和合性に等しいので
国産品種や梅は授粉樹として使用できません。
*梅や国産品種と近縁に無く
試験結果から親和性無しとされる。


国産のアンズでは
近種の梅の花粉を利用する方法や
国産の他の品種の花粉も利用可能です。
*梅と近縁に有り親和性があるとされる。

寒冷地が産地となっているので
最適な栽培地はそのような地域なのかも知れません。

アプリコットは品種や栽培の情報が少なく
国内で開発された新品種を除いては
国内には殆ど信頼できる情報がありません。

特にハーコット・ゴールドコットは
誤った話が氾濫傾向にあります。
ハーコット(あまり美味しいものでは無い)


ゴールドコット(あまり美味しいものでは無い)




全ての果樹で同様の事が言えますが、苗木の販売店や栽培農家程度の話に信用性など無いので
授粉関係等の果樹の特性は開発元の研究・試験・調査のレポートを入手する事が重要です。

ゴールドコット・ハーコットに付いては開発元であるカナダの農業省に正確なデータが有ります。






受粉用に育てていますが
他の品種の開花期が揃う事が無く
採取した花粉の保存が面倒臭い事から
実際に花粉を採取して使用した事は無く
観賞用として育てています。

又、真っ先に開花するので
気候進捗を計る基準として重宝しています。

土壌はPh6程度の弱酸性を好み
ホウ素欠乏が出易いのでホウ素入りの肥料を使用します。

開花が早く花粉を利用する場合は
保存して利用する方法が一般的です。









ポポー

NC-1と実生品種を栽培しています。

雌蕊と雄蕊の熟成がズレ
開花した花の雌蕊は午前中に受粉可能で
雄蕊は午後になって花粉を出し始めるそうです。

花は美しいとは言えず不思議な姿です。

森のカスタードクリームとも称される果実を付けますが
以外にも寒さに強く北海道の露地で結実した
と言う情報も有ります。

幼苗の内は生長が遅く
直根性で植え替えを嫌う果樹なので
鉢で育てる場合は最初から大きめの鉢に植えます。

収穫は自然落下した果実を拾います。

葉には殺虫成分が含まれ
殺虫剤の使用は不要です。

病気にも強く無農薬での栽培が可能です。






自然落下した果実 NC1




ベリー類


ベリー類は無農薬で問題無く栽培できる数少ない果樹です。
栽培安易度は植木や庭木と同程度です。

又、非常に頑強で余程酷い栽培管理をしない限り枯らす事は稀です。
収穫の為の特別な管理も不要で果樹栽培入門当初から簡単に収穫したい場合にはベリー類が最適です。


ベリー類は栽培容易ですが、収穫だけでなく栽培も趣味とするにはその容易さが役不足となります。
収穫果の味も一般果樹と比較すると取り立てて美味しいものでは無く格落ち感は否めません。

ここから下で紹介するものは栽培他全てが容易過ぎて興味を引く奥深さは有りません。
果樹栽培には興味は無いが何か簡単に収穫してみたい場合にはベリー類が最適です。

ブルーベリー


容易に栽培の出来る果樹で果樹栽培の入門に最適です。

Ph4.5程度を目標に
ピートモス主体の水捌けの良い土で栽培します。

多少の病気は有りますが
他の一般果樹と比較すると無いに等しい程度で
無農薬で問題無く栽培出来る数少ない果樹です。

木が小さいと言うのは成木の比較であり
1シーズンで大きくなる度合いが非常に高く
生長期中は鉢植えのミカンやブドウよりも
遥かに場所を取ります。

遊びの挿し木や接木の練習で苗が増えても
超初心者用果樹なので
誰にでも気兼ね無く苗が配れるので重宝します。









クランベリー

ブルーベリー同様にツツジ科スノキ属のベリーで
栽培方法も同じで容易に栽培できますが
収穫までの管理はブルーベリーよりも難易度が上がります。

クランベリーの抗酸化力はブルーベリーの1.5倍
又、含有成分が胃壁などに細菌が付くのを防ぐ等
健康食品として注目されています。

生食では食べられないので加工用の果樹です。










Copyright (C) 2010 Viva potfruits. All Rights Reserved
全てのページにおいて各FAQのサイトや掲示板・ブログ等への無断の直リンク・リンクは固くお断りします。その様なサイトからのアクセスは全て遮断します。





































































































    inserted by FC2 system